ウーメラ (Woomera)

南オーストラリア州ウーメラは人口1700人ほどの砂漠地帯の町で、 1947年にイギリスとオーストラリア合同の ロケット発射場と して建設されました。 近隣の広い地域はWoomera Prohibited Areaとして管理されています。 最近Kistler Aerospace Corporationが衛星の発射場の建設を開始しました。 南オーストラリア州都アデレードからは バスで6時間です。 また、町にはスーパーマーケット、 ホテル、病院、救急サービスなどの 機能があります。

観測者用アパートを借りている町の中心部です。

同上ですがめったにない霧の日です。

町の周辺ではいろいろな動物に会えます... (これはエミュー)

1998年の夏は降水量が多く、普段は乾いた塩湖も水をたたえていました。