Observation of Very High Energy gamma rays from HESS J1804-216 with CANGAROO-III Telescopes
「HESS J1804-216からのCANGAROO-III望遠鏡による超高エネルギーガンマ線観測」
(Y. Higashi et al.)

ドイツなどのH.E.S.S.グループが検出した未同定TeVガンマ線源HESS J1806-216をCANGAROO-III 望遠鏡で2006年に観測した。76時間の観測で、600GeV以上のガンマ線を10σの 統計的有意度で検出した。エネルギースペクトルはH.E.S.S.の2004年の観測結果と 矛盾がなかった。他の波長の観測結果と合わせて、この天体の正体を議論し、 超新星残骸やパルサー星雲の放射過程と比較した。